お客様「そこに住んでる方は、日本語がお得意ではなくて」さくらサービス「英語は通じますか?」

今年は空梅雨のイメージがある名古屋近郊です。

ちょっと心配ですね。でも暑い日々が続いてます^^;

 

特に売りにしているわけではないのですが、外国の方のお困りごとも

便利屋さくらサービスは、お受けしております。

 

今回はそんなお話です。

 

外国の方の就業支援をしている会社や、不動産屋さん、家主さん等、

いろいろご相談をいただいております。

 

実際、言葉の問題で、職人さんや同業者さんが、お断りしている

ケースが少なくないそうで、お住いのトラブル対処に困っておられる

外国人居住者がいらっしゃるとのこと。

 

便利屋さくらサービスが、そんなご相談をちょっと多めに受けるように

なったきっかけは、勘違いだったりします^^;

 

水漏れのご相談があったのですが、お電話口の女性は、

かなり焦っておられるご様子でした。

 

その方は、日本人で外国人労働者の支援をしている会社の方でした。お伺いするお家は外国の方の住居で、日本語がほとんど離せないそうです。

 

修理業者が、一度お伺いされたそうですが、言葉の問題で作業せず

帰ってしまったそうで、その後別の業者に連絡するも、やはり言葉の

問題で、お断りされたそうです。

 

お客様「そこに住んでる方は、日本語が

お得意ではなくて、そうお伝えすると、

どこもお断りされてしまうのです。」

 

と、お困りのご様子。

そこで当店はお尋ねしました。

 

さくらサービス「英語は通じますか?」

 

聞けば、住んで見えるのはアメリカ人、なら英語が通じるので、

片言でもなんとかなるかも、と思いとにかく現場に向かいました。

 

水漏れを補修テープで、仮補修し水漏れストップ。後、補修部品を

購入し、部品交換して完了という手順でご依頼は無事終了です。

 

数日後、同じ会社の方から、別のアメリカ人のお家のご相談が

ありました。

 

「さくらサービスさんは、英語お得意ですから、

大丈夫ですよね?」

 

えっ!!得意だなんて一度も

言っておりませんが??

 

でも確かに

 

英語は通じますか?なんて質問していれば

英語は話せるのだろうなと勘違いされても

仕方がないのかもしれません@@

 

一応、英語が得意なわけではないことを、ご説明いたしましたが、

あまり、ご理解いただけず、

 

英語が話せる便利屋さくらサービス

という誤解が、いまだ続いている状態です。

まぁ、なんとかご依頼はこなしておりますので、

得意ではないけど、何とかしている感じですね^^;

 

なぜか、そんな話があちこちに飛び火して?

大家さんや、不動産屋さん、はては同業者さんからも、外国人の

対応をご相談いただく日々になっております。

 

今後も、お困りのお客様、国籍問わずお力になるよう

努力してまいります。

…あまり多くは期待しない方向で、ご検討ください^^;

TEL:090-8187-8765

E-mail:sakura-service@outlook.jp

お電話、ご連絡お待ちしております。