車のへこみの応急修理(←あくまでも応急です)

今年の梅雨は、あまり日中に雨が降ることが少ないのかな?などと、

ちょっと思っている便利屋さくらサービスです。

 

続くときは続くものでして、今回もお車、

便利屋さくらサービスの社用車CNGハイゼットの修理のお話です。

 

今日も、朝かのらオークションで落札された商品の運搬代行や

お見積もりで、移動しておりまして、ちょっと消耗品の補充にと、

ホームセンターに立ち寄り、買い物を済ましてくると…

 

あら不思議。

右フロントサイドがへこんでおります!!

まぁ、小傷もおおく、年式も古い車なので、多少のことは

気にしないのですが、このへこみ、

ドアに干渉して、開閉の時に異音を発します@@

残念ではございますが、原因は、おそらく当て逃げ…。

 

とても悲しい気分で、一旦瀬戸の出張所へ戻ります。

 

異音がしない程度に、右フロントを修正しなければいけません。

へこんだ深さはこれくらいでした。

まぁ、落ち込んでいても仕方ないので、また天候が荒れる前にと、

修理を始めます。

 

これくらいのへこみなら、裏側から押せばある程度解消でき、

異音がしなくなる程度にすることは、簡単です。

…見た目は元通りとまでは、今回はしません^^;

 

まずは、裏側にアクセスするため、ヘッドライトを外します。

ヘッドライトが外れれば、あとは裏側に棒などを突っ込んで、

押し出します。

昔は「叩き出し」とか「裏押し」とか日本語で呼ばれていた

板金作業でしたが、今は

 

デントリペア

 

なんて呼ばれているそうです。

専用工具を使うわけではありませんので、今回の作業が

本当にデントリペアに該当するかは不明ですが、

まぁ原理は一緒ですね。

 

裏側から、棒で押したり、小型のゴムハンマーで叩いたりして、

へこみを修正していきます。

 

30分くらいの作業でこんな感じになります。

これでドアの開閉時の異音は完全になくなります。

ヘッドライトを再装着して完了です。

よく見ると、へこみ跡などは残ってますし、ドアと右フロントの隙間も

完全には調整が取れていません。

 

この辺の細かい修正は、右フロントを外してしっかり変形させるか、

デントリペアの専用道具でやるしかないので、当店ではここまでしか

作業しませんでした。

 

…自社の作業車ですしね@@

実用レベルになればOKです。

 

本格的なリペアは、専門業者さんに頼むのが一番ですが、

諸事情で、応急修理をご希望でしたら、便利屋さくらサービスまで、

ご連絡ください。

今後の修理のアドバイスなども、親身になってさせていただきます。

TEL:090-8187-8765

E-mail:sakura-service@outlook.jp

お電話、ご連絡お待ちしております。