カーポートの屋根、張り替えました

年明けはちょっと落ち着いた感のあった便利屋さくらサービスですが、

昨今は緊急案件を中心に、多数のご相談と、春のシーズンに向けて

引っ越しのご予約をいただいております。

ご相談いただき、いつの感謝です<m(__)m>

 

なかなか良い記事になりそうな案件がなかったので、

カーポートの屋根の張替えのお手伝いに行った時のお話です

古いアクリル波板をはがして張り替えます。

とはいえ、フレームもだいぶ変形、劣化しておりますので、

本来は建て替えが理想ではあります。

 

お客様は「雨が漏ってくるところがあるので」と

張替えで補修したい意向です。

 

波板を外すのに、インパクトドライバー(電動ドライバー)を

使用しますが、元受けの便利屋さんのインパクトでは、

さびているボルトが外せません@@

外せないパワーでは、新たにボルトを打ち込むのも

不可能です。

なので、便利屋さくらサービスのインパクトのみの作業と

なってしまいました^^;

 

高価ではありますが、地元愛知県企業の雄、マキタのインパクト、

今回はこれでなくては、というほど困難な作業ではありませんが、

鉄柱、鉄板に穴開け、ボルト打ちする場合はやはりしっかりした

工具が必要になります。

便利屋ごとに方針は違いますので、一概には言えませんが、

ある程度の作業がこなせる工具がないと、いざという時、

お客様のご要望には添えません。

 

このように、高価でも頼れる工具は、便利屋さくらサービスには、

必須なのです。

ブランドで物の良し悪しを判断するわけではありませんが、

性能は考慮して工具は選定いたします。

 

インパクトでガガっとボルトを外してカーポートの屋根を剥がしますと

問題となっている雨漏りは、玄関上に伸びている部分のコーナーで、

剥がしてみると、3cmほど隙間があります。

 

これでは雨漏りしてしまうのも当然。

そこに当てをして、コーキングして雨漏りを防止します。

 

ここでも、便利屋同士の方針の違いがありました。

屋根の形状に合わせて、波板をカットするのですが、

便利屋さくらサービスの場合、

ある程度条件の良い作業場でカットして持ち込むのですが、

こちらの便利屋さんの場合、現場でカットされます。

 

どちらが良いかは、ケースバイケースです。

当店も、現場でカットすることもありますから。

 

フレームの補修をして、波板の形状を確認して、

はさみでカットしました。

 

カット後、つなぎ目をコーティングし、ボルトを打ち込み完了です。

 

2日間の作業でしたが、こうして協力店や他業者と作業しますと、

互いに勉強になることがあり、面白いですw

 

便利屋さんからも依頼される便利屋さくらサービスの技術、

気になる方は、ご連絡ください。

TEL:090-8187-8765

E-mail:sakura-service@outlook.jp

お電話、ご連絡お待ちしております。