リサイクル方法も色々です

大掃除進んでますか?

実は仕事でも、大掃除は頻繁に行っておりますが

家の大掃除は進んでいない便利屋さくらサービスです^^;

 

大掃除につきものなのが?不用品の処分ですね、

今回は回収してきた不用品の処分方法のお話です。

はい、すっかりボロボロになってしまったマットですね。

正直、カビも相当繁殖しておりました。

健康にも悪すぎなので、処分をお勧めして、

回収してまいりました。

 

これ、このままだと、混在として処分されますが、

こうすると…

布類と金属類に分離させれます。(物によっては木材等の含みます)

こうすると、それぞれでリサイクルが可能になる部分が発生するので、

埋め立てられる産業廃棄物がちょっと減少させれます。

 

カッター等で、布をカットし、スプリングに結んである部分を外して

分離させます。なれないと1時間以上かかるかもしれません。

どうしても手間と時間がかかりますので、処分費はしっかり

かかってしまいます。

(とはいえ、粗大ごみとしての処分代と大幅には変わりませんが)

 

正直に申しますと、採算が合う作業ではないのですが、

当店にご依頼いただいた以上、他で処分した場合よりも

良い処分ができたと、思ってもらいたいので出来るだけ

エコに処分して行きたい、という方針で分別しています。

 

ありがたいことに、こういう取り込みを評価していただいて、

リピーターになっていただいているお客様もいらっしゃいます。

リサイクルできるものは極力リサイクル、続けます。

 

TEL:090-8187-8765

E-mail:sakura-service@outlook.jp

お電話、ご連絡お待ちしております。