お部屋の模様替え、家具、電化製品の入れ替えの特需期ですね

すっかり師走らしくなってまいりました。

便利屋さくらサービスへのご相談内容も、

世間の雰囲気や出来事も、すっかり師走です♪

 

この時期多いのは、やっぱり大掃除関係。

新年に備えて、家具や家電、絨毯や畳の交換、

不用品の処分、組立家具の組立等々

一気に増える季節です。

 

そんな模様替えのお話を、今回は少し致します。

 

本来は、畳を交換したいのですが、予算が…

なんてときに、カーペットや、畳風のゴザを

お部屋に敷くことがあるかと思います。

 

でも、家具をどけて、敷く必要があるため、なかなかできない。

こういうお客様、意外と多いものです。

 

「なら、重い物は動かさずに、その部分だけカットすれば…」

 

↑ 1つの方法ですが、カットするのも割と大変です。

カットした絨毯やゴザは、解れやサケができやすくもなります。

個人的には、お勧めしない方法です。

 

今回は、仲良くしている便利屋さんから、急遽連絡があり

「一人でできると思ったが、大きな箪笥があって、

無理っぽい。今から来れる?」

ということで(正直当方も時間的余裕はなかったのですが)

応援に駆け付けました。

 

時間がないので、お急ぎで作業します。

何度か一緒にお仕事している間柄なので、

連携は比較的スムーズに取れます。

分業してサクサクと、軽い物は別室に、

移動させつつ、同じ部屋の片側に家具を移

動させるスペースを確保します。

 

古い絨毯の開けたスペース分を、巻いて重い家具を、

巻き取られたスペースに移動させます。

ここで、お馴染みキャリーベルトの登場です。

 

 

 

今回の応援依頼者の便利屋さんも、本音はこれがあるから

便利屋さくらサービスを呼んだ、ってとこでしょうね♪

中身の入った洋服箪笥、取っ手のない大きく重い物を

少人数で運ぶには、とっても便利な荷紐です。

(こちらの便利屋さんも買えばよいのに、と心底思います)

 

ひょいっと持ち上げ、絨毯をまくったスペースに移動させ、

家具の裏や下にたまっていた埃を掃除し、絨毯を排除します。

今回使用する畳風のゴザを準備します。

 

あとは絨毯を排除した時と、真逆の方法でゴザを引き、

家具を移動させて完了です。

 

今回は、箪笥等に物が入った状態での作業でしたので、

便利屋等でないと、難しい作業ではありましたが、

お時間があるのなら、家具類の中身を抜いて作業すれば、

ご家庭でも可能な作業である場合も多いと思います。

(家電などがあるとさすがに男では必須になるでしょうが^^;)

 

でも、お時間も人手も足りない場合は、便利屋等のご利用を

検討する値のある作業になります。

 

お忙しい師走、新年への準備でお困りなら

TEL:090-8187-8765

E-mail:sakura-service@outlook.jp

お電話、ご連絡お待ちしております。