台風対策:空き家の整備

今年は台風の当たり年、しかも強力な台風が多いので、被害似合われた方もおおく、心配です@@

 

そんな状況なので、緊急のご相談がありました。

 

空き家のテラスの、トタン屋根の撤去です。

 

屋根の部分はしっかりしているのですが、柱の根元が水分で腐ってしまい、このままだと剥がれ落ちるかもしれないと心配されて、ご相談いただいたものです。

 

あまり日時に余裕がありませんので、急ぎお伺いいたしました。

 

解体自体はそう難しくないので、お見積もりの翌日作業と、致しました。

 

今回は、住宅地での作業で、電源も使えないので、あまり音のしない電動のレシプロソーを使用します。

 

 

 

 

この工具の良いところは、消費電力の少ないところ、300Wもあれば、安定して使用できます。

なので、自動車のシガレットから電源が供給できるので、今回のようなケースには最適です。

充電式があれば、そちらでもよいのですが、今回のように自動車より電源が取れる場合はこちらでも、問題ありません。(このレシプロソー、実は草抜きにも使用しているのですが、それはまた、別の機会にお話ししますね♪)

 

サクサク木を切り、屋根の部分を下に降ろし、トタンをはがして、作業完了です。

切った木材は、後、解体する際に処分されるそうなので、お庭にまとめておきます。

 

トタンは風で飛ばないように、室内に入れておきます。

 

が、こちらの空き家、かなり傷んでいるので、雨戸を閉めるのも一苦労、大家さんが戸締りをした際に、うっかりガラスが割れてしまうほど、傷んでおります。

 

予定にはありませんでしたが、ガラス処置のお手伝いをして、戸締りと台風対策で隙間にテープを張るなどの処置をします。

 

用心のため、台風対策をとご相談いただけたので、今回は、ご近所にもあまり迷惑をかけずに済みそうで、大家さんもご安心いただけました。

 

ちょっと、今後の空き家対策のご相談をして、次回の作業のご予約もいただけました。

 

空き家の管理、意外と大変ですので困ったときは無理せずご相談くださいね。

 

 

台風対策はお早目に、雨風が強くなってからだと作業ができない場合があります。

TEL:090-8187-8765

E-mail:sakura-service@outlook.jp

お電話、ご連絡お待ちしております。