夏のご依頼:生物編-その3:排除・駆除編

天高く便利屋忙しい秋(ま、年中忙しいのですけどね^^;)

まだまだ暑い日々ですが、空が高く感じられます。夏好きには寂しい…。

 

そんな訳?で、夏の定番の一つ、動物・虫の排除・駆除のお話です。

 

ご相談は、やっぱり夏が多いのです。

 

種別としては

 

G(黒い虫ですね^^;)>蜂>猫>鳥類>蛇>その他

 

といった感じです。

 

Gは、まぁ駆除依頼です。本格的な駆除のご相談から、今目の前にいる奴の退治まで多々あります。

 

蜂は、ブログにも書きましたが、今年は多かったです。

でも、蜂退治のシーズンはこれから、秋は蜂も攻撃的になりますので、十分ご注意くださいね。

 

猫、今年多かったのは、室内に侵入した野良猫の排除です。

 

追い込んでしまうと、危険ですので、静かに屋外に誘導するのが得策です。

他の動物でもそうなのですが、「窮鼠猫を嚙む」(この場合噛んで来るのは猫ですけどね♪)と言われるように、追い込んでしまうと手痛い反撃をされますので、無理をせず、ご相談くださいね。

 

いついた猫が来ないようにするご相談も多いのですが、「この場所が危険」であると、猫に認識させないと、なかなか解決しません。ケースバイケースの対応策がありますので、ご相談くださいね。

 

鳥類、これも室内に侵入してきた鳥類の排除になります。特に「蝙蝠」が多いですね。

猫よりも怪我とかの心配は少ないのですが、排除はなかなか難しいものです。

 

排除は「捕獲」したほうが早い場合もありますので、現場で対応は検討します。

素早い解決をご希望でしたら、即ご相談くださいね。

 

蛇、あまり多くはないのですが、ごくまれにあります。

室内に入ってくることは少ないのですが、蛇は捕獲がなれないと、難しいです。

ご自身での対応は、特にお勧めできないので、必ずご相談ください。

 

 

これから秋にかけても、増えるご依頼、生き物関係です。

無理せず、安全に解決をご希望されるなら、便利屋さくらサービスまでご相談ください。

 

安全、安心のご相談なら当店便利屋さくらサービスまで

TEL:090-8187-8765

E-mail:sakura-service@outlook.jp

お電話、ご連絡お待ちしております。