2018草刈シーズン1、始まってます。

梅雨前の良い気候ですね、雨の準備と夏の準備、今のうちにしっかりとしておきたいものですね。

便利屋さくらサービスも倉庫の虫対策、カビ防止と少しずつ調整してます。

 

で、梅雨前に済ませたい草刈のお話です。

空き地の管理という形で、ご契約いただいている場所の、刈り込みに行ってまいりました。

住宅地の間の空き地、定期契約で草刈りをさせていただいております。

そこまで広くないので、短時間(1時間)程度で終わり、草も現地にまとめておくので、ご料金もお安めで、作業をさせていただいております。

 

ただ、ここは登記上「山林」になるので、バッサリ刈りつくすわけにもいかないので、結果はこんな感じになります。

実際、これくらいにしておかないと、雨が降ると、土が流れ出してしまい、ご近所からクレームが入るそうです。

この後、除草剤散布して、作業は完了です。

 

草は枯れても、ある程度、土を保持している時間がありますので、梅雨の間はある程度、除草した状態をキープしてくれます。

 

これで、梅雨明けにもう一回草刈して、秋前にも草刈して状態をキープいたします。

勿論、蜂の巣ができたとか、ご近所からのご要望の対応とか、突発事項も、管理契約いただいている場合は、特別料金で行いますので、遠方にお住いの地主さまや、なかなか忙しくて管理しきれない地主さまから、管理契約はご好評いただいております。

 

この時期は、しっかり草刈しておくと、梅雨に急成長する雑草を減らせます。

空き地でなくても、お庭もしっかり刈っておくことをお勧めいたします。

 

草刈りは、年3回以上が、お勧めですよ♪

 

 

お庭の手入れも、空き地、空き家の管理もお任せください!!

蜂に限らず、害虫害獣のご相談、承ります。

TEL:090-8187-8765

E-mail:sakura-service@outlook.jp

お電話、ご連絡お待ちしております。