古いペットトリマー用ドライヤも直るかも?

よくある便利屋とちょっと違う点が目立つ便利屋さくらサービスのブログです。

便利屋の定番メニューも、たくさんご依頼いただいているのです、草刈、不用品処分、荷物の運搬etc.

でも、今回も機械関係の記事になります^^;

ちょっと、差別化したいという意識は確かにありますが、「どこに頼んでよいかわからない。」というお客様の参考になればと思って記事にしています。

 

10年以上前のペットトリマー用ドライヤの電源スイッチが壊れたというご相談がございました。

お伺いしても、部品交換が必要な場合は、その場では直りませんよと確認いただき、まずはお伺いいたします。

 

レバーでON⇔OFFを切り替えるタイプで、以前より接触が悪くコードをゆすったりある角度で固定したりしながら使用していたとのことで、年式は10年以上前、韓国製でメーカー等も不明で、仕様もわからないものでした。転倒した際、完全にスイッチがゆるゆるぐらぐらになり、電源がONにならなくなっております。

 

「これは部品交換かな?」と思いましたが、応急処置が可能かもしれないので、まずは分解してみます。

 

分解の際も、ネジが空回りしており、お客様の許可を得て、ネジをグラインダーで削り取り、カバーを外します。

 

流石、10年以上のベテランペットドライヤ、中にも動物の毛と埃が積もっております。振動の影響か、もともとのクオリティのせいかは不明ですが、いろいろと緩んできていて「接点が悪いわけだ」と思える状態です。問題のスイッチは基盤の奥にあり、引っ張り出すのにちょっと苦戦してしまいましたが、何とかアプローチ、状況は「完全なる破損」応急処置はできませんでした。

 

お客様には部品が必要ですとご説明いたします。「交換の場合はお預かりしての作業になり、お見積もりとして○○円です、交換されますか?」とお聞きしたところ「考えます。」とのお返事でした。個人的にはもう相当ガタが来ているので、お買い直しもご検討されてもよいかと思いますよと、お伝えいたしました。念のため部品は探しておいてくださいとのことで、スイッチの仕様は記録しておきます。

 「他の修理屋さんに出されるときにはスイッチは○○で××の△△のスイッチを用意してもらってください。」とお伝えして、終了です。

 

当店で修理をする場合は、他所の便利屋さんや修理屋さんより高くなる可能性がございましたので、ご依頼にはならないかもと思っておりました。

 

お値段の差の理由は「いろいろと緩んで不安定になっている箇所が確認された」ため、スイッチ交換以外に、そのあたりも整備してからでないとお渡しできないからです。接触不良も完全に解消します。腕自慢をうたっている当店で修理したものが、(別の個所とはいえ)すぐに故障しかねない状態で、お客様にご返却することは致しません。

 

「スイッチ交換だけして、そのほかは点検しない」業者様のほうがおそらくはお安いお見積もりを出すと思いますので、「お値段で比較されると他所での作業になるだろうな。」と思っていたわけです。

 

ですが、4日後に「スイッチは見つかりましたか?」とご連絡いただき、ちょっと驚きました。いつでもお取り寄せできますよとお伝え致しますと

「すぐにでも使いたい。」とのご返答。電材屋さんに連絡しても「発送は明日になるから届くのは明後日だね」との返答です。

 

急いでスイッチを探します。ホームセンターも回って探しましたが、仕様にあうものは在庫がなく、見つかりませんでした。

 

電気関係に強い先輩便利屋さんに相談し、売ってそうなお店を紹介していただき、なんとかスイッチゲット、夜のうちに作業を完了いたします。

 

スイッチ交換のほかに、端子のカシメ、コンデンサーの再固定など調整し、接触も良好にしてお客様にご返却いたします。

 

 

お車の整備でもそうなのですが、異常個所の調整と一見関係のない部分も、必要と判断すれば整備いたします。

人によっては「ぼったくられた」と感じる部分かもしれませんし、実際そうやって不当に高い整備費を請求する業者も残念ながら存在します。

 

作業内容は、一生懸命ご説明させていただきます。信頼できなければ、お断りください。ご信頼いただければ、良い状態にしてお客様にお渡しいたします。

「難しいこと言ってるな。」と思わず、ちょっとお耳を傾けて、お値段相当かをご検討いただければ幸いです。

 

 

古い機械の調整、ご相談ください。

TEL:090-8187-8765

E-mail:sakura-service@outlook.jp

お電話、ご連絡お待ちしております