スチーム洗浄機にもお手入れが必要です

名古屋もすっかり寒くなってきました、今日は薄着だったので、ちょっと後悔した便利屋さくらサービスです。

 

ブログを見ていただいた方から、「スチーム洗浄機に詳しそうだったから。」とスチーム洗浄機の点検依頼をいただきました。

 

スチーム洗浄すると、後に白い跡が残るというご依頼で、メーカーに問い合わせたところ、水を入れるタンクの交換が必要と言われ、修理費が高く新しく買いなおそうかと思っている。でもまだ新しいので迷っているとのことです。

 

お話をお伺いした感じですと、タンク内にカルキ結晶がたまっていると思慮されます。タンクの水を一度抜いてくださいとアドバイスいたしましたが、自分でやるのは不安といわれるので、お伺いいたしました。

 

動作を確認しましたが、確かに白く跡が残るようになっております。

圧力を下げ、中の水を抜いてみると白く濁った水と一緒にカルキ結晶がどっさり出てきましたΣ(・□・;)

 

予想以上の量に正直驚きを隠せませんでした。

聞けば一度もタンク内の清掃をしたことがないとのこと、使用頻度は比較的多いので結晶もたまりにたまってしまったというわけです。

 

電気ポットなどでも使用していくと白い結晶が内部に付着します。

スチーム洗浄機も同様で、結晶の除去が必要になります。

タンクの素材がわからないのでカルキが少しでも溶ける様にお湯で何度か洗い流して、白い跡が残らなくなったのを確認し終了です。

(カルキ落とし剤はタンクの素材によっては穴が開く場合もありますので、ちゃんと素材を確認して使用してくださいね、不明な場合は使用しないでお湯で洗うorメーカーに問い合わせるかしてください。)

 

お客様には「使用後は圧力を下げてから中の水を抜いて、(出来ればお湯で)洗ってくださいね」とアドバイスして完了です。

 

どんな道具でも、やはりお手入れは必要です。

取扱説明書をしっかり読んで、メンテナンスしていきましょう。

長く使えるようになりますよ♪

 

ちょっとした機械トラブルもご相談ください。

TEL:090-8187-8765

E-mail:sakura-service@outlook.jp

お電話、ご連絡お待ちしております