車の内装もリフォームします。

車の内装も、個々の好みや使い勝手を考慮して、カスタマイズされている方も多いと思います。今回は業務用に内装を改装していたハイエースの内装を戻すお手伝いに行ってまいりました。

 

こちらのお車は、業務で使われていたので、商品を積みやすいように荷台に棚や段を作っていました。木枠の解体と、固定に使っていた両面テープの撤去です。

 

電動ドリルで、木枠のボルトを外していきます。ご依頼者がご自身で作られた棚や木枠なので、木ネジの数が非常に多く、手回しでドライバーで外していたらかなり時間がかかるところですが、電動ドリルならあっさり抜けていきます。先輩便利屋さんから「貴重な時間を無駄にしないために、道具はいいものを使え。」というお言葉は、本当にその通りでよい道具は、作業クオリティを向上させ、時間短縮にもなる、とてもありがたいですね。

当店もこういう良い道具のような、お客様から「仕上げもきれいで、時間も節約できた。」と思われる便利屋になっているとよいなと思います。

 

木枠と棚を撤去したら、保護用に張っていた絨毯を固定していた両面テープをはがします。

ステッカー剥しと同様に、ヘラ型カッターで削り、溶剤(ベンジンやシンナー、灯油でも可)で糊を溶かしていきます。広範囲ですと、グラインダーで磨くという手もあるのですが、今回はそんなに広くもないので、手作業で剥がすことにしました。曲面の作業なので、やや時間がかかりましたが、しっかり剥して完了です。

(どうも写真を撮ることになれてなくて、剥した後の車内を撮り忘れてしまいましたorz)

 

ご依頼者様からは、あっという間に終わった、頼んでよかったよと言っていただけました。今回作業したお車は、売却予定とのことですが、棚などは再利用されるようなので、また取り付け時にはご依頼下さるとおっしゃっていただけました。ありがたいことです<m(__)m>

 

お車のお手入れも、DIYのお手伝いもお任せください。

TEL:090-8187-8765

E-mail:sakura-service@outlook.jp

お電話、ご連絡お待ちしております。