小さなご依頼シリーズ:お並び、買い物等の代行

便利屋の定番メニューではございますが、お並び代行お買い物代行がございます。今回は、お並び代行のお話です。

 

お並び代行にもいくつか種類がございます。限定グッズ購入のため、人気商品の購入のため、抽選会場で当選確率を上げるため、先着お申し込みのため、バーゲンセールのため、開店セールのためetc.

 

ご依頼は、意外とプロも多いのがこのジャンルです。

 

ご同業者によく合うのが、「限定グッズ」と「抽選会場」です♪

長時間の並びが必要な限定グッズ購入のための、お並びは「遠方の方」どうしても時間が調整できなかった方」が、ご依頼されます。

 

このお並び、場合によっては非常に居辛いお並びとなることがございます。

 

女性ばかりのお並びに、一緒に並ぶと怪訝な顔をされたりします。

 

そして、一番風当たりが強いのが「転売屋が来てる」と思われたとき

これ、本当に居心地が悪いですorz

 

確かに、お並び代行者と転売屋は何となく、雰囲気が似ています^^;

どちらも並んでいる目的は広い意味ではお金、です。

でも、ご依頼者のために並んでいるお並び代行者と、自身の利益のみで並んでいる転売屋さんとは、違うと思っております。(←私個人の感想です。)ご依頼いただいた必要最小限の個数しか買いませんから。

 

変えた直後に売り切れになったりすると

「転売屋が買えて、本当に欲しい人が買えないなんて;;」

なんて涙声で罵声を浴びせられると、やっぱり辛いのでつい

「頼まれて買いに来ただけです!!」

なんて言ってしまうこともございました。が、ご依頼者様に「頼んでよかったです♪」なんて言われると苦労も報われます。

 

転売屋もお並び代行も大差ない、と言われるかもしれませんが、ちょっと知っておいていただきたい、お並び代行者のボヤキでした。

 

そして、一番ご同業者にあう機会が多いのが「抽選会場」となります。

抽選なので、参加人数が多ければ多いほど、当選の確立が上がります。今年一番同業者にあったのは、裁判傍聴席の抽選会場でした。

当方もご同業者様のお手伝いで参加することになったので、ロードサービスの仕事が終わり会場に駆け付けたのですが、凄い人がすでに並んでおりました。多くはマスコミ関係者です。マスコミ関係者は仕事ですから当然「是が非でもほしい」ので、とにかく人手を集めて争奪戦に参加、となるわけです。

 

中には、大学の報道関係サークルなんて一団もいらっしゃいましたし、裁判傍聴を趣味としている常連さんも当然並んでおられました。

 

抽選は順番にくじを引いて当たり外れを判定していきます。運よく当たりを引けたので、ホッとしたご依頼でした。

 

お並びや抽選参加のお仕事は、難しい作業ではございませんが、こうした作業にも、便利屋の心情がいろいろとあります。

 

でも、無事達成できると、ご依頼者様に非常に喜んでいただけるので、ご依頼があると、「頑張ろう」と思える、そんなご依頼です。

 

お並び、買い物代行のお話でした<m(__)m>

 

お並び代行等、小さなご依頼歓迎です。

TEL:090-8187-8765

E-mail:sakura-service@outlook.jp

 

お電話お待ちしております。