草刈り機のお手入れ

夏の風物詩、草刈りですが、今はご家庭でも草刈り機をお持ちの方が増えております。電動ならそれほど問題ないのですが、エンジン式だとしっかりお手入れしておかないとエンジンがかからなくなることがございます。

 

多くのエンジン式草刈り機は、燃料にガソリンの中にエンジンオイルが混ぜてあるタイプを使用します。この燃料を使用後抜き取っておくと、エンジンの調子をある程度は維持できるのですが、入れっぱなしで冬を越してしまうと草が生える季節に、エンジンがかからなくなり確率が高くなります。

原因はガソリンが蒸発して水分とオイルが残ってしまうため、部品同士がオイルで張り付いたり、水分で錆びたりするためです。こうなると分解整備が必要で、余分な整備費がかかることになります。大事に使えば何年も使用できる草刈り機ですが、こうした基本的なお手入れや整備ができないと、毎年買いなおしているなんてご家庭も少なからずいらっしゃるのも現状です。

 

では、整備はどこでやってもらえるかというと、購入したお店に持ち込み朱里を依頼するや、自動車整備している所に依頼する、製造メーカーに直接依頼するなどになるのですが、お時間がかかることも多く、草刈りのモチベーションの低下、時期の逸脱などで、億劫になったりします。

せっかく買った草刈り機です、いつでも使用できるよう、説明書をしっかり読んで、決められた手順でお手入れして保管してくださいね。そうすれば便利屋ほど使用しても何年もしっかり仕事してくれますから、お値段以上のお買い物に

 

 

できます。

 

もしかエンジンがかからずお困りになりましたら、便利屋さくらサービスまでご連絡ください。

代わりに草刈りをすることも、草刈り機の整備も致します。整備はその場でできる場合もまれにありますが、基本お預かりになりますが、製造メーカーに送る場合よりは早く終わることが殆どです。ご一考くださいね。

 

 

草刈り、草刈り機でお困りの方、便利屋さくらサービスにご相談ください。

TEL:090-8187-8765

お電話お待ちしております。