草刈りとオイル交換

梅雨入りしたらしい愛知県ですが、晴れの日が続いております。

便利屋にとってはありがたいことですが、天候不順は心配ですね。

 

梅雨入りに合わせて空地の草刈りのご依頼がありました。住宅地の中にあり、放置すると隣接したご近所様にご迷惑をおかけしてしまうとのことで、定期的にご依頼いただいているお仕事です。

 

除草剤の効果もあり、隣接する部分はあまり草が生えない状態ですが、中央部には草が生えておりました。ご依頼主様はあまり除草剤を使用することを好まない方で、人体やペットに影響が出るかもとご心配されているのです、外周回りも人体に影響の少ないタイプを最小限の使用にとどめております。ご近所にご迷惑をおかけするよりはとご承諾いただいて散布しております。大きなものはすでに1mほどになっており、本格的な雨の前にしっかり刈取りをして、成長の防止をいたします。背の高い草以外の雑草もまだ種ができる前に刈取っておくと来年の雑草の量が大幅に変わりますので年に3回ほどの草刈りは非常に効果的なのです。しっかり刈取り環境維持に努めます。

今年は、この空地を梅雨明け後と秋に再度草を刈る予定です、ご近所のご迷惑にならないようしっかり維持してまいります

 

草刈り後、月極駐車場にて軽自動車のオイル交換のミスでオイルがこぼれたとのご依頼を受けお伺いいたしました。お話をお伺いいたしました処、オイル処理用の使い捨ての箱(廃油を吸わせて可燃ごみとする商品)をもったいないからと、前に使った箱を今回も使用して、規定量以上のオイルを入れてあふれてしまったとのことです。廃油箱をビニールで包みこれ以上こぼれないようにして、こぼれた廃油はウエス等で可能な限り吸込ませて、油分の分解効果の高い洗剤で処置していきます。水道も近くにはないので、バケツに水を汲んで何度も往復しながらこぼれた廃油を洗い流します。ある程度水がはけたら薄く砂を撒いて処置完了です。

駐車場内なのでタイヤに廃油が付くと安全上危険が増す形になりますので、極力他に廃油が付かない形にしなければなりません。オイル交換時にはご注意ください。

今回のご依頼者様のように、廃油処理箱をご利用される方は多いのですが、吸収量は決められた範囲内でご利用ください。一見するとまだまだ吸えそうな感じに見えますが、実際にはそこまで高吸収力があるわけではありません。そこまで高価なものではありませんし、今回のようなトラブルがありますと、その処置にかかる時間と費用はその何十倍にもなってしまいます。たかがオイル(廃油)と軽く考えず、危険性のある廃棄物の処置ということをしっかり認識して作業に取り組んでくださいますようお願いし、オイル補充のお手伝いをして完了です。

 

DIYでもお庭のお手入れでも、しっかりとした準備と道具で、無理せず安全に行いたいものですね。

 

定期的なお手入れも突発的なトラブル対処もお任せください!!

TEL:090-8187-8765

お電話お待ちしております。