作業車のレストア?その5

連載?物の作業車のレストアです。

今回は重ね塗りした下地塗装の研磨です。

 

 

愛用のハンドサンダーです。パットが付属しており、曲面にも鑢がかけられるので応用範囲が広く、木製グリップが丁度よいので何度もリピート購入しているお気に入りです。

 

今回は下地の均しなので、#180ペーパーと#400ペーパーで均します。

#180だと塗装にダメージが出やすいのでささっと整えます。

#400でしっかり均して下地処置完了です。

 

いろいろ意見がありますので、当方のやり方と違う方も多いかもしれませんが、下地はあまり細かく磨かずある程度ざらつきを残すようにしております。このほうがこの後の本塗装剤のノリが良くなると思っているからです。ただ、昨今の塗料の定着力なら下地もしっかり整えたほうが仕上がりがきれいになるという意見もあります。どちらで作業されるかはお好みでOKだと思いますが、当方はざらつきを残す方法で作業していきます。

 

下地処置が終わったら、またまた洗車して削りかすを除去します。

しっかり水分をふき取り、本塗装していきます。

下地と同じく、薄塗りで重ねていくので、仕上がりは明日以降になりますが、ここまでくるともうゴールが近いです♪

 

あとは重ね塗りとぼかし塗装して、今回同様仕上げに研磨してステッカー剥がしから錆取り塗装までが完了します。これでレストアも残すところフィルム貼りとなりますね。

 

そろそろフィルムも買わないとですね♪

 

この時期は引越し・お荷物の移動のお仕事が多くなります。

便利屋さくらサービスへのご相談はお早めに

TEL:090-8187-8765

お電話お待ちしております。