作業車のレストア?その4

写真ではわかりにくいですが黒っぽい点々が丸くかたどっている部分がございます。

これ、「錆」なんです@@

今回は、ステッカーの残り糊落としと、写真の錆の除去を行います。

 

糊は前回同様ベンジンで落としていきます。

ホームセンターなどでも今はお馴染みのカーワックスポリッシャーのハブにベンジンをしみ込ませて糊落としです。

 

この作業車の場合、塗装はもうかなり劣化しているので、そんなに気を使わなくてもよいのですが、自家用車などでは市販のステッカー剥がしのほうが安全だと思います。

当社もお客様の車両には、ベンジンは使用しません^^;

当社エアーコンプレッサーを所有しておりますので、大掛かりな作業の際はエアーツールを使うのですが、今回のような規模の作業ですと電動モーターのほうがお手軽かつ消音なのでよく使用します。今はお値段もお安いのがあるので気軽に使えて有難いです。

 

ステッカーが剥がし終えたら、錆取りです。

今回はまたまた手抜きでハンディルーターで塗装はがし&錆取りです

これ、便利屋とかリサイクル商品の手入れとかされる方にはとっても便利です。今回のように錆取りや塗装剥がしのほか、傷消しや間隔の微調整なんかに大活躍してくれます。

 

頼れるルーターで、少しずつ錆を削っていきます。地金が出るまで研磨して錆が残らないように錆びてる部分のみ研磨します。きれいに仕上げるならもっと大きなグラインダーで錆周辺も削り取り、塗装しなおしたほうがよいのですが、まぁ手抜きします♪

しかし、今回調子に乗って使用時間を守らず強制停止させてしまいました(´;ω;`)

冷却再始動までに時間がかかってしまい、作業効率低下です、反省;;

 

錆取りが終わり、地金が出ている状態で、しっかりと洗います。ここで油分などが残っていると塗装が定着しなくなるので、ここは手を抜かずしっかり洗い、しっかりふき取ります。

 

いよいよ塗装です。まずは下地塗装を行います。

時間がかかりますが、薄く、少しずつ塗っていきます。一気に塗ると垂れてきますし、乾きにくくなりますからさっと塗って少し乾かし、重ね塗りをしていきます。

今回は前のドア2枚とボンネット、天井に錆がありましたので、薄く塗っては他の箇所にまた薄く塗ってとローテーションで塗っていきました。地金が見えなくなるまで繰り返して、本日は終了です。

 

下地が定着するまで2日ほど待って、下地を研磨して本塗装していきます。

大分ボディは仕上がってきました、来週忙しいですが、少しずつ塗っていこうと思います。

 

来月までにリアガラスのフィルム貼りまで行きたいですね。仕事の合間に頑張ります♪

 

車、お家、家具の修繕も便利屋さくらサービスにお任せください!!

TEL:090-8187-8765

お電話お待ちしております。