陶器の梱包

いつもお世話になっている陶器問屋さんの陶器梱包のお手伝いにいてきました。

 

ちょうど晩御飯の準備を始めようかと思っていた時にお電話いただき「明日の朝までに出庫できる状態にしたい」ということで徹夜覚悟でお伺いいたしました。

 

窯元から受け取ったばかりの陶器は梱包されておりません。(業務用の場合です)

これを検品⇒バリ取り⇒(新聞紙での)個別梱包⇒規定個数での梱包という手順です。なにせ割れ物である陶器ですから、扱いには気を使います。正直朝までかかってもギリギリの時間なので陶器問屋の社長さんと2人で黙々と作業を続けます。

 

私の担当は検品、バリ取り、個別包装です、まとめての梱包は結び方が甘いと荷崩れの原因となったり作業中に割れたりしやすいので社長さんにお任せになります^^;

当店も陶器販売はしておりますが、ここまでの数を一気に出荷することはありませんので、いつもとちょっと勝手が違います。お手伝いは初めてではございませんが、まだまだ社長さんのようにはいきません。良い勉強をさせていただきました。

何とか朝6時には梱包完了し、某牛丼屋で朝ご飯をご一緒して終了です。ありがとうございました、社長さん。

当社もこれくらいの出荷ができるようになりたいものですね、社長さんいつもありがとうございます、また陶器の勉強させてくださいね♪

 

作業のお手伝いも頑張ります、お困りの際はお電話ください!!

TEL:090-8187-8765

ご依頼お待ちしております。