猫ちゃん大暴れの後片付け

お昼過ぎに車関係のお仕事をしている途中に新規のお客様からお電話お頂きました。

「扉のガラスを外してほしい」というご依頼です。

 

詳しくお話をお聞きいたしましたら、扉のガラスが割れてしまい、割れたガラスがまだ扉に残っているから外してほしいというご依頼です。ガラス屋さんにはご相談されましたか?とお聞きしたら「以前お付き合いのあったガラス屋さんが高齢で廃業されていてどこに相談したらよいかわからなくて」とのこと、お怪我もしているとのことでしたので病衣から帰ってきてからをご希望でしたので、夜8時頃(20時)にお伺いいたしました。

 

お急ぎの場合、まずは便利屋に相談、そう言っていただける便利屋を目指しておりますので、今回は大変うれしいケースでのご依頼です。

 

夜新規のお客様宅にお伺いするのは、いつもより緊張します。もし間違ってご近所の呼び鈴を押してしまったら、ご不快な思いをさせてしまうかもしれません。慎重にお宅を確認しておりましたら、お客さんが玄関先にてお待ちいただいておりました。お寒いのにありがとうございました。

 

ご挨拶後現場を確認致しました処、木枠の室内扉で上下にガラスがはまっている扉です。真ん中のしきりには梁はなく、下のガラスの上に板を挟んで、上のガラスが乗っかている状態でした。お客様もその状態であることはご存知でしたので、割れていない上のガラスも外して処分したい意向です。

 

ガラス片が絨毯に落ちないように、養生して作業開始です。

上のガラスを支えながら下ガラスを切り、扉から外していきます。ガラスを肩に乗せたり、お客様に少し支えていただいたりして手早く下ガラスを外します。上ガラスを下段にスライドさせ上ガラスも切って外します。

 

後は、細かく切り分けて粗大ごみとして処分できるように梱包し、ガラス片が絨毯に落ちてないかを確認し完了です。

 

片付けながらお話おお伺いしたら、飼い猫が暴れてその際にガラスを割ってしまい、お客様もお怪我をされたとのことです。

お怪我は何針も縫う大怪我になってしまったので、「当分いろいろと不便だからまた何かあったらお願いね」と言っていただけました。

 

忙しい専門家と違い、ちょっとしてお困りごとをまとめて解決できる便利屋です。

お客様、これからもよろしくお願いいたします、ありがとうございました。

 

どんなお困りごともまずはお電話ください。

TEL:090-8187-8765

お待ちしております。