ディスプレイ搬入

お世話になっている、便利屋さんからの緊急応援要請でディスプレイの搬入のお手伝いに行ってまいりました。昨夜急に入ったご依頼とのことです。私も午後は時間がありましたので、お伺いすることになりました。荷は300kg前後ですがキャスター付きなので積み下ろしさえしてしまえば何とかなりそうです。ただ詳細は現場で確認という部分が、ちょっと不安でしたが、不安は的中してしまう結果になりました…。

 

名古屋の繁華街にありますので、駐車場はコインパーキングになります。

予定では1-2時間程度のお仕事なのですが…

 

荷を積んだトラックが予定時間につきません!!(到着予定は12時)

ご依頼元関係者様に確認いただいたところまだ愛知県に入ったばかりだと判明いたしまして、一旦解散、1時間半後に再度集合となりました。

同業者の便利屋さんと食事をしながら、いろいろ教えを受けてしっかり勉強させていただいたのち、再度合流するもまだ荷を積んだトラックは着きません。

関係者一同ヤキモキしながら、結局15時頃トラック到着、ユニックに荷を縛ってあるという荷積み込みがかなり不安定な状態で、これでは速度が出せる訳がないと思いました@@

 

どうやら荷は無事ですが、ガラスもあるディスプレイなのに揺れる状態での搬送、ご依頼元様のお話では箱付きトラックも用意出来るので貸しますよと運送の方にお話ししたのにお断りしてユニックに縛っての搬送となったのはちょっと運転手さんもお気の毒な感じでした。

 

荷を下ろして搬入口から搬入すべく押していったのですが…

自動ドアの幅が、荷より狭かったですorz

段取りはこちらでしている訳ではなく、お手伝いとして便利屋組は参加しているので予想外に時間がかかることに焦ってしまします。(後の予定に差し障ってしましました)

 

結局、ユニックで釣り上げ正面玄関口の階段を超えての搬入いたしました。とはいえ、玄関口もユニックが余裕で入るほどは高くありません、クレーン部を何度も角度を変えて少しずつ進めて階段を超えていきます。

超えてしまえば押すだけなので、搬入完了まで一気に進みました。

結局、1時間ちょっとの予定が待ち時間含め5時間になってしまいました。

 

私共は、時間分のご料金をお願いいたしますので、ご依頼料は予定よりだいぶ多くなりました。

ただ、それがうれしいかというと複雑です。

 

一見すると、収入が増えてラッキーとなりそうですがそうでもないのです。予定が押せば、次のご依頼に支障が出るからです。そしてご依頼いただいたお客様にも予定外の出費を強いることになります、どちらにもあまり良いことはないのです。

 

よく言われることですが、お仕事は段取りが非常に重要です。今回はそのよい例でして、段取りが良ければ1時間の仕事なのです。

 

1:しっかりと積み込める車両で通常通りの走行ができれば、到着がこれほど遅れることはなかった。

2:荷の幅を予め確認しておけば、搬入口から入らないことが判明していた。

3:階段を超えることがわかっていたら小型リフトを用意して、ユニックより早く階段を超えれた。

 

この辺が段取りをしっかりしていたら、解決できた問題です。

急なお仕事だったので、時間がなかったのかもしれませんが、やっぱりいろいろと確認しておくことが大事ですね。

私共もしっかりとした段取りをして、スムーズなお仕事を心がけたいものですね。

 

さくらサービスは、お客様のご負担が増えないようなスムーズな仕事を心がけます。

お困りごとのご相談は

 

TEL:090-8187-8765

 

まで、お電話ください。